リアル鬼ごっこ

山田 悠介が書いた小説、

リアル鬼ごっこを知っているか?

映画にもなっちゃったけども・・・。



こいつが何故小説家になれたのか、

そして、

何故小説が出版できるのか・・・・・・。



以下、小説内の変な文章・・・・。



「十四年間の間」

「ランニング状態で足を止めた」

「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」

「騒々しく騒いでいる」

「記憶を全く覚えていなかった」

「この話は人々の間とともに長く受け継がれていく」

「最後の大きな大会では見事全国大会に優勝」

「着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた」

「三人は分かち合うように抱き合った」

「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」

「九人の足跡がピタリと止まった」
「王子以外を除く佐藤姓は誰一人としていなくなった」



コイツの小説を読むとバカになるだから、

なるべく読まないべきだろうなと、言っておく。




ほら・・・・・・・・・・。

(;つД`)







それにしても、コイツ・・・・・・・、

オレの後輩と同じニオイがするな・・・・・・。

Trackbacks

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

Profile

jyosi46490

Author:jyosi46490
Welcome to FC2

Latest Entries
Latest Comments
Latest Trackbacks
Monthly Archive
Category
Search Form
RSS
Link
Add Friend Form

Add this person to blog friend